menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

天井照明をオシャレにしたい!

明かりのお話を今週しようかなぁ、と考えていたら

なんと偶然読者の方からこんなご相談の投稿をいただきました。

 

東京都:hiRomi okadAさんより


いつもメルマガ楽しみにしております。

 

早速ですが、明かりについての困った!です。

 

我が家の天井にある照明は

まったくもって、腹が立つほど無機質な蛍光灯4本に

四角いプラスッチックなケースを

ポコッとはめ込むタイプのものでヴィジュアル的にも許せません。

他はまぁまぁ満足できるものなのですが

大家さんなのかセンス悪っ。

ってカンジ・・・・・

ここだけ、神経が行き届いていない

と思わざるをえないものです。

 

蛍光灯の白く明るい照明がキライで

いくつかの間接照明を使用しております。

その問題の天井の照明も

蛍光灯の色の違うものを2本にして使ったりしてます。

 

蛍光灯の四角いカバーを外して

(か、もしくはカバーの上から)

シースルーな生地などを利用して

部屋の雰囲気を変えたいと思っているのですが

良いアイディアがなかなか見つからずじまい。

※カバーを外してしまうと光で蛍光灯の姿などが

透けて見えてしまうと思うのです。

 

実際にこう変えた、など良いアドバイスいただけるとうれしいのですが。

ヨロシクお願い致します。


私がおすすめするまでもなく

照明に工夫をしていらっしゃるhiRomi okadAさん。

ご投稿ありがとうございました(^_^)

 

色を変えた蛍光灯を入れたりしているあたりが

既に玄人肌ですね(^_^;)

お住いは2LDK56㎡の賃貸マンションで

今回のご相談のお部屋は、そのリビングルーム。

 

読者の皆さんの中で、天井照明をオシャレにする工夫をしている方。

是非良いアドバイスをお願いします!

今回は“照明のご相談”の読者のみなさんからのお返事です!

 

兵庫県:美恵子さんより


いつも楽しく拝見させて頂いております。

 

照明ですが、私の家も普通の白い蛍光灯だったのですが

白っぽさが嫌になり、蛍光灯を白く光るのではなく

電球色というのに替えました。

 

そして、天井からの照明は全部つけずに

4つあるうちの2つだけにおとし

端にスポットライトで壁を照らす事によって

かなり部屋の雰囲気がおしゃれに変わりました!

 

スポットライトはホームセンターで1000円くらいだったし

安くてお薦めです♪


 

長野県:ひろこさんより


いつもメルマガ楽しみにしています。

 

実は昨年お家を建てた時に我が家でも

一つのお部屋を蛍光灯ではない色にしたいと思い

暖かい色の電球色を使っています。

 

自分の家を建てるまでは知らなかったのですが

形も光る仕組みも蛍光灯ではあっても

色はいろんな色がありますね。

 

ご相談された方も

『蛍光灯の色の違うもの』とおっしゃっていたのは

電球色の事かと思いますが

もしそうでなくて試してないようでしたら

一度おためしになるのをお薦めします。

随分他の部屋とは違う感じになります。

 

あと、カバーですが、家を建てる際に

照明のカタログを見せて頂いて

随分たくさんあるのに驚きました。

 

もちろん、サイズが違ったらダメですが

「あれだけあれば同じサイズのもので違ったデザインが見つかるのでは?」

と主人とも話していました。

 

もう見ていらっしゃるかもしれませんが

ご参考になれば。


 

千葉県:ちかちゃんさんより


「照明のご相談」に投稿です♪

 

私は現在賃貸マンションに住んでいて

やはり入居したときに天井の蛍光灯がイヤだったので

布で隠してしまいました。

 

ただ隠すだけだと格好悪いので

インテリアショップを色々まわったりカフェに行ったら

必ず天井をチェックするようにして

(友達には「また、天井見てるよ」(笑)と言われてましたが・・)

どんなふうにつければオシャレかなと自分なりに研究。

 

結果、天井に近い所に、2本長い棒を浮かせて

その棒に大きめの布をたゆませて被せました。

(状態わかるでしょうか・・・?)

 

賃貸なので釘が打てないと思い

棒はホームセンターなどで売っている「つっかえ棒」

できるだけスッキリしたものを探しました。

 

ワンルームで部屋の幅が狭いために実現した技ですが

なんとか長い棒を探して、もし、使えたら使ってみてください♪

(友達は横で「ムリムリ」って言ってますが・・)


どうでしょう?

参考になりましたでしょうか?

 

恵美子さんやひろこさんがおっしゃるように

蛍光灯型の電球色はありますので

それに変えるのも一つ。

 

ちかちゃんさんのように布でカバーをしてしまう場合でも

薄いオシャレな布だと照明をつけると

やはり蛍光灯の形が見えてしまう場合は

思い切って天井照明をやめてしまうのも案かと思います。

恵美子さんもスポットライトの効果をおっしゃってましたよね。

 

スタイリクスからも、一つご提案。

天井照明をオシャレなショップのような照明に変えてしまう作戦です!


インテリアショップに限らず

白っぽい店舗の照明でよく見かけるのが

反射を使った照明です。

 

例えば壁から浮かせた一枚の板の裏側に

照明が入っていて壁を照らしているあれです。

それをお家でも安く作ってしまおう

というわけです。

 

まず、天井照明の大きさよりも一回り大きい

発泡スチロールの板とそれを包む好きな色の布、テグス

を買ってきましょう。

 

そして、そのスチロールを

片面が綺麗にぴったり包めるように切って貼り付けます。

片面は見える側で片面は見えない側ですから

そのあたりも考慮して。

 

折り畳んで裏面から画鋲で留めても良いです。

できあがったらテグスをつけて天井から吊します。

 

釘が打てない場合が多いので

天井照明のカバーを外して

カバーを引っかける所などを利用して

テグスを引っかけて吊します。

 

電気を点けずに布の柄を楽しんでも良いですし

プレーンな布にして電気を点ければ

板から漏れる光がとってもオシャレ♪


 

hiRomi okadAさん、いかがでしょう?

皆さんもお試しあれ。