menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

続 : ピアノはどこに置いてます?

ピアノの音を気にされて

置き場所にお困りの藤澤さん


・・・

今ではマンション暮らしの人はたくさんいると思いますし

ピアノを置いていらっしゃるところがあれば

どのような部屋に置くのがベターなのか教えていただきたく

投稿いたしました

・・・


前回寄せられた読者の方からのアドバイスのほかにも

新しいご回答をお寄せ頂きましたのでご紹介致します。

今回は東京都のチカコさんがこんな回答をお寄せくださいました。

 

【回答】 東京都:チカコ さんより


こんにちは!

いつもいろいろと参考にさせてもらって助かっています!

 

さて、マンションでのピアノのことで質問が出ていましたが

私も一時期ピアノを置こうかと迷って

いろいろ聞いてみたことがあったので

ご参考までに覚えていることをお知らせしようと思います。

 

ピアノの具体的な置き場所ではないのですが。

ピアノに後付けできる消音装置とか消音ピアノユニットというものがあって

どのメーカーのピアノにでも取り付けられるようです。

 

これを取り付けると

ワンタッチでピアノ本体の音出しと消音との切り替えができるそうで

必要な時にだけ消音したり、周りを気にしなくていい時には

ピアノ本来の音を出して楽しんだりできるので

便利だなと思いました。

 

調律師さんに自宅で取り付けてもらえ

ピアノも傷まず、ピアノの寿命にも影響がないということで

ピアノの指のタッチも本来と変わらずにそのままだということでした。

 

消音のしくみは、どうも弦を叩く部分を止めて

弦に当たらなくすることでピアノ本体の音を出さなくするようで

代わりに電子音がヘッドホンから出る

ということのようです。

ヘッドホンも2箇所から取れて

レッスンの時など、先生用と自分用に同時に使えるようでした。

 

確か、自分が演奏した音を録音できるものもあって

ピアノ以外にもオルガンなどの他の音も出せるようになると聞いたように思います。

 

装置本体と取り付けの両方で

物によって10万円から20万円くらいかかるようだったので

私には結局付けられませんでしたが

予算があれば、これを付けてしまえばもう

ピアノの置き場所には悩まないで済むと思います。

 

ピアノ買い替えの時にも、取り外して

新しいピアノに取り付けなおすこともできるということでした。

 

私のピアノは結局いまも実家に置いたままになっていますが

親しくなじんだピアノなら、手元に置いて使いたいですもんね。

 

私の聞いた情報でしたが、参考にしていただければと思います。

では、またメルマガ楽しみにしています!


チカコさん、貴重な情報を本当にどうもありがとうございました!

 

なるほど、ピアノ本体が消音されたら、

もう置き場所にも困らなくて済みそうですね。

 

これならお好きな場所にピアノを置いて、

ピアノの美しいフォルムをお家のインテリアとしても活かせて、

生活をさらに楽しんでいただけそうですね。

 

藤澤さん、ご参考になりましたでしょうか?