menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

薄型テレビとソファの距離

【質問】静岡県:けんたさんより


こんにちは。

いつもメルマガ読んで、へぇ~、とかふぅーんとか言いながら楽しませて頂いています。

 

最近、我が家にも、ついに大型液晶テレビが登場しました。

 

やっぱり、でかいのはいいなぁ~と悦に入っていたのですが、テレビの置く場所はこれでいいのかな?

と気になり始めました。

 

現在は、以前に置いていたブラウン管と同じ位置に置いてあり、だいたい3m弱くらいでしょうか。

 

薄型テレビの場合は、テレビまでの距離が短くてもOKというようなことをチラッと聞いたことがあるのですが、どんなものなのかそして、何故それでいいのか、知っている方いたら教えて下さい。

 

ちなみに、サイズは、37インチです。


最近は、もう殆ど買い替えるのは薄型テレビですよね。

 

きっと、今の小学生が大人になる頃には

「昔はこんな奥行きのあるテレビがあったんだぁ!」

と驚くんでしょうね。

 

今回のご質問は、結構多くの皆さんがご存知かもしれませんね。

読者の皆様にお聞きしてみましょう!

皆さんも、もう多くの方が、薄型テレビになっているんでしょうか?

我が家はまだですが・・・(^_^;)

(※本連載は地デジ化寸前の頃のものです…。)

さて、ご回答頂いたのは、大阪から。

 

【アドバイス】大阪府:PSさんより


薄型テレビ・・・ちょっと私の仕事に関わっているので思わず投稿してます。

 

ブラウン管のテレビは、基本的に走査線が走って画面の映像を描いていくのですが、スピードが遅いと目に捉えられてちらつきを感じてしまいます。

具体的には、1秒間に60回(60Hz)描き換えをしていますが、人間の目としては、75Hzくらいだとちらつきを感じる人が少なくなるそうです。

 

このちらつきをずーっと見ているとかなり目が疲れてしまうわけですね。

それで、そのちらつきを感じない距離まで画面から離れて見る必要があったわけです。

その距離が、大体テレビの高さの7倍程度、とか言われていました。

 

一方、薄型テレビは、液晶なのかプラズマなのかによってその発光・色の出し方は違いますが、現在は、昔のブラウン管と比べて書き換えの反応(リフレッシュレートといいます)が速くなっている為にちらつきが少ないのです。

 

その為、目の負担が軽く、ブラウン管ほど離れて見なくても良くなっています。

一般的には画面の高さの3倍くらいと言われています。

 

けんたさんの37インチであれば、2~3mの距離でOKでしょう。

(ちなみにテレビのサイズは画面の対角線の長さなので、高さは別に測ってください)


PSさん、大変丁寧なご説明ありがとうございました!!

けんたさん、3mオッケーだそうです。良かったですね♪

 

それにしても、テレビが映像を映し出すために、1秒間に何十回という速度で画面を書き換えているのかと思うと、大変だなあと妙な所で感心してしまいます。

 

帰ったら、テレビに「ご苦労さま」って言ってあげようかな。