menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

見晴らしよく、視線をさえぎりたい

自分の家からの眺望って、大きなポイントになります。

 

今までは、大きな庭の戸建だったので、周りの視線も気にならなかったが今度は、そこにマンションが建つことになって…。

入居してから、周りの環境の変化があった場合どう対応したらいいのでしょうか?

 

そんなお悩みが、読者の方より寄せられました。

 

【質問】千葉県:シンノスケさんより


マンションの4階に、住んでいるものです。

 

今まで目の前は、大きなお庭のある戸建のおうちだったので緑の借景という感じで、快適だったのですが、少し前に土地を売却されたらしく、マンション建設が始まりました。

 

そのマンションは、我が家のマンションよりも高層で、さらに我が家のリビングにある、一番大きな窓と、ちょうど並行にお隣の新しいマンションの窓がくるようなんです。

 

一日の大半の時間をすごすリビングなので外からの視線は防ぎたいものの、明るさや景色も全部シャットアウトしてしまうのは、ちょっと…と思い悩んでいます。

 

どうすれば、外からの視線にも悩まされず、さらに明るさや眺望もキープすることができるのでしょうか?

いい解決方法があれば、ぜひ教えていただきたく思います。


住んでいくうちに、周りの環境は変わっていくもの。

そのときにうまく対応して、快適な生活を続けたいですよね。

 

我が家では、こんなアイディアで乗り切った!

これを使うと、周りの視線が気にならなくなる!!

 
 

そんなご意見を、メルマガ読者の皆様にお聞きしてみましょう!

お住まいの部屋に、ストレスを感じてしまうと毎日の暮らしも楽しくありません。

 

まずは、せっかくのチャンスだから、とお部屋の模様替えに挑戦した方から寄せられたアドバイスです。

 

【アドバイス】東京都:ももか さんより


我が家も、外からの視線をさえぎりたく。思い切って、木製ブラインドを取り付けました。

今の家に引っ越す前から使っていたカーテンをずっと使っていたので、どうも雰囲気がしっくり合わず。

違う柄のカーテンにしようか…とも考えていたんですが木製ブラインドにして、大正解でした。

 

道路に面した部屋なもので、困っていたのですが視線を遮りたいときも、ポールひとつでラクラクです。

部屋の中に取り入れる光の量を、簡単に調節することもできます。

カーテンのときより、部屋全体の印象がすっきりと明るくなりました。

 

あと、ブラインドを下ろしているときでも、気にせずに窓を開けられるので、涼しい風が部屋に入れられていいですね。。


今、人気の木製ブラインド。

いちいち開け閉めしなくても、ポールの操作だけで外からの視線を簡単にシャットアウトできるのはシンノスケさんやももかさんのようなお宅では、心強い限り!!

 

自然素材ならではの温かみもありますし色も明るめのナチュラルから、ダークなブラウンまであるので、お部屋の雰囲気に合わせて選べます。

ももかさんのお宅では、いい模様替えになったようですね。

 

続いて、スタイリクスのスタッフよりオススメのカーテンを、ご紹介させていただきます。

 

【アドバイス】スタイリクス スタッフより


今お使いのカーテンのうち、日中使っているレースの薄いカーテンを、ミラー調レース、ミラーカーテンに変えてみるのはいかがでしょうか?

 

カーテンの裏面が、光沢のある糸を使った仕上げになっているが、ミラー調レースの特徴です。

そのため、外側からは、反射して、内側が見えにくくなります。特に日中は、部屋の内側が見えにくくなるのでプライバシー保護に、大きな効果があります。

 

ミラー調レースカーテンを使うと、周囲の視線が気になるお部屋でも安心したくつろぎタイムを、過ごすことができるようになります。

 

反射で視線をさえぎる以外にも、紫外線もカットしてくれるのでお肌にも優しくて、◎。

強い日差しでおこる、家具の日焼けもこのカーテンで防ぐことができます。

 

見た目には、普通のレースより光沢があるかなぁ…ぐらいの差しかないので、違いが分かりにくいのですがその効果には、大きな差があります。

 

シンノスケさんのお悩みの解決には、ぴったりだと思いますよ!


シンノスケさん、いかがでしたでしょうか?

いろいろなアドバイスを、ぜひ参考にしてみてくださいね(^o^)/