menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

白×グレーの広々コーディネート

モノトーンコーデを好む方は多いですが、狭い部屋だと黒は強い印象になるため、奥行や広さは感じにくくなります。そんな時は、白×グレーのコーディネートにすると少し柔らかな印象になり、空間にゆとりを与えつつスタイリッシュなインテリアにすることが出来ます。
 

広さのない部屋でもグレーを使ったモノトーンコーデで広々と落ち着いた空間にするコツを学んでいきましょう。
 

white_grey

出典:http://theultralinx.com/2015/11/20-examples-of-minimal-interior-design-15/

 

ローソファとローテーブルで重心を下に

空間に広さが無い場合は、背丈の高い家具を置くと圧迫感があり、部屋が狭く感じてしまいます。このような場合はローソファとローテーブルを置きましょう。もちろん部屋の基調は広さを感じられる白。面積の大きいソファは明るめのグレーをチョイス。全体を締める意味で、小物に黒を使いましょう。
 

照明はさりげなく

写真のように天井が傾斜になっていると、上部の広さは感じられません。そこに存在感のある照明を取り付けると、より圧迫感を感じるので、ペンダント照明を付ける場合は天井・壁のクロスと同じ白に合わせること。そうすることでスッキリします。写真の様にボール型のライトにはテーブルも円形にしてコーディネートを楽しみましょう。
 

狭小住宅でも工夫次第で部屋は広く感じられます。ぜひ試してみて下さい。