menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

家具の素材を知って賢く家具選び1

今週から、これまでと少し趣向を変えて

家具選びの為のプチ講座をシリーズで

お届けしていきたいと思います。

 

最初のシリーズは

「家具の素材」

 

家具の素材を知って賢く家具選びをしましょう!

 


家具って本当に色々な種類があって、価格も幅広い。

数千円の木のテーブルから数百万円の高級本革ソファまで、

同じ家具といっても千差万別です。

 

一体この価格の差は何から生まれるのでしょう?

 

家具は工業化が難しい製品の一つで、多くが職人が

木を削ったりと手作りに近い状態で作っているのは

皆さんも想像されると思います。

 

その為、人件費の安い所で作ったものと高い所で

作ったものの差が価格の差だと思っている人も

多いと思います。

 

そして、実際その要素もありますが、実はその差よりも

もっと大きいのが、木や布など使っている素材なんです。

考えてみれば当然なんですが、家具はとても大きな製品

ですから、木などの材料をたくさん使います。

 

例えば、本革を使った3Pのソファ1台で、

ハンドバッグ20個分の革が使われます。

また、家具の素材というと、木や革、布が中心と

なりますが、これらは、良いものと粗悪品の差が

非常に大きい材料で、単価の差が何倍にもなります。

 

ですからそこに良い素材を使うのと安い素材を

使うのでは、大きな価格の差になるんです。

また、素材を知ることで、家具を造ったデザイナー達の

意図を感じたり、家具が持つ特徴を生き生きと理解する

ことができ、家具の見え方が凄く変わってきます。

 

それでは、具体的にどんな家具の素材があるか、

一つずつ見てみましょう。


 

次回 「家具の素材を知って賢く家具選び2」 は、

家具の素材で最も多い「木」について

お話しますよ。

 

お楽しみに♪