menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

食器棚選びのポイント

食器棚は

一人暮らしの時は小さなもので済ませているため

結婚の際に初めてちゃんとしたものを購入

という方が多いアイテムの一つ。

 

そこで今回は

この春にめでたくご結婚されて

新生活を送る方々へ向けて

 

“食器棚を見極めるポイント”

 

をお送りします。

 

◎収納力

やはり食器棚を見るポイントの一つ目はこれ。

実際にどの程度の収納力が必要なのかを、

現在の持ち物の他に結婚後のいただきものも考慮して検討をつけておきましょう。

入れるものは食器ばかりではなく、コンロや電気プレートなども入ることをお忘れなく。

特に下段の奥行きがキーポイント。

入れるもののサイズが収まるかどうか確認が必要です。

50cmを越すものなら余裕があります。

 

◎下段の扉

屈伸しなくてもすむ引き出しタイプがお薦め。

その際に、スライドレールの強度を確認しましょう。

缶詰などの思いモノを入れてもスムーズに動くかどうかがポイントです。

開き扉の場合は食器棚の前に十分な動作空間がとれるかどうかの確認が第一ですね。

 

◎レンジ台

レンジ台つきのものの場合は、

今使っている電子レンジのことだけを考えず将来の買い換えも考慮して

少し大きめの余裕があるものにしておきましょう。

スライドテーブル式のものなら使いやすくて便利です。

 

◎テーブル

キッチンがちょっと狭めのお家なら、食器棚にテーブル付きを選ぶと調理作業がかなり楽になります。

特に調理に慣れない新婚さんにはお薦め♪

テーブルが耐熱・耐衝撃のものを選ぶようにしましょう。

 

◎足下

食器棚をキッチンの中に置く場合は、耐水性も考慮しましょう。

特に足下は汚れやすいので錆びにくい素材が必要です。

 

他にも間取りの事情に従ったサイズや仕様など色々ポイントはありますし

やはり大きな面積を占めるものですので他の家具や設備との調和も大切。

 

お部屋に入れてみてから、「しまった!」となる前に

よーくコーディネーションを考えて家具選びしましょうね♪