menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

どうしてインテリアでレンタルなの?(1)

家具などのインテリアは、長く使う製品。

それなのになぜレンタルに意味があるの?

 

今回から数回にわたってそんな質問にお答えしていきます。

 

スタイリクスのレンタルは、スマートプランと名付けられ、単に一時的に借りるレンタルとは一線を画した 「賢い」生活術をご提供する為に作られました。

 

その開発背景をお伝えしたいと思います。

 

まず、最初の回は、家具などのインテリアと暮しについて ちょっと考えてみたいと思います。

★暮しの質を決めるインテリア


家具などインテリアを揃えるというのは、 意外とやっかいな事情があります。

揃えないといけないタイミングが、新生活を始める 引っ越しの時で、このタイミングというのは、 結婚や住宅購入・新築、就職・転勤など 様々な転機の時にあたり、とても忙しい時期。

 

そもそも引っ越しが重なるだけでもバタバタするのに、

そこに新居を整えるという作業が加わると、 頭のキャパシティをオーバーしがち。

そうなるとだんだん面倒くさくなって、

「とりあえず食事ができる状態にだけして、 あとは落ち着いたらゆっくり考えよう」

なんてことになり、手っ取り早く目がいきやすいのが 価格の比較になって、

「一旦安い物を揃えておく」 という行動になりがち。

 

しかし、ちょっと待ってください。

お気に入りの趣味の道具や車など比較的高額なものを 購入することがあると思いますが、それらは通勤用に使う という事でなければ、毎日家にいる時間ずっと接している というものは殆ど無いでしょう。

 

それに比して家具やカーテンなどのインテリアは、

本当に毎日直接接するアイテムで、その意味では 生活の質を決める大事な決断なのです。

仕事以外の部分で、家の暮しという事を考えると、 ちょっと大きく捉えてみると、人生をどうやって 過ごしたかの環境を決めている事になるのです。

 

「だからゆっくり考えられるよう一旦安い物を買うんだよ」 という声も聞こえてきそうですが、その「一旦」が曲者です。

もしそれが「一旦」ではなく、長い期間、例えば5年、 10年になってしまったら、「一旦」ではありませんし、

逆に本当に短い1~2年くらいで買い換えるならば「安い」と思っていた買い物は、1年あたりでみると、「高い」買い物になってしまいます。

しかも質的にはかなり妥協しているのに、です。

 

高い買い物といえば、一般的には、 よく「家具は高い買い物」と言いますが、 この「高い」というのはどういう意味なのでしょう?
・・・続く


次回は、「高い」の意味を探っていきます。

お楽しみに♪

 

新生活をスムーズにスタートさせるスマートプラン