menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

家庭菜園

今週は、“生きた”インテリア=植物の中でも、最近増えてきている「家庭菜園」についてのご質問です。

 

【質問】東京都:ぴろこさんより


こんにちは。

最近、テレビでも時々出てくるのですが家庭菜園をしている方って増えているようですね。

職場の人にも聞いてみたら、ゴーヤを育てているそうで、窓から入る日差しを遮るのにも丁度良いということだそうです。

以前、パセリをキッチンの横で育てていて時々採取しては、調理に使ってました。

結構よく成長するので、楽しかったですし調理にも使えて一石二鳥。

また、始めようかなと思っているのですが最近は、以前よりも色んなモノが室内やベランダで菜園されているようなので皆さんがどんなものを作っていらっしゃるかそして、「こんなのが良かった」というようなお話がお聞きできればと思ってメールしました。

よろしくお願いします。


そうですね。

最近は、マンションの屋上が菜園場になっていたり、市が農地を貸してくれたりと、ちょっとした農業ブームかも。

 

お部屋の中でもどんどん育つハーブ系のものもよく売られていますね。

観葉植物と違って、実用性も◎!

皆さんは、どんなものを育ててますか?

 

こんなの作ってますよ~、とか

やりすぎました~(^_^;)とか。

成功例、失敗例、いろいろお聞かせ下さい♪

さて、やってらっしゃる方は、どんなものを作ってるのでしょうか?

同じく東京にお住いの、cocoroさんからお便りを頂きました。

 

【回答】東京都cocoroさん


こんにちは。いつも楽しくメルマガ読んでます!

ぴろこさんの質問にあった家庭菜園ですが、我が家では、2年半くらいやっており、ちょっとくらいなら参考になるかも、と思って投稿してます。

 

ぴろこさんも私と同じ東京の方なので、あまり大きくないベランダで、ちょっとだけやってみようかな、という感じかと思います。

私達もそうでしたし、最初は、やはりあまり気合いを入れすぎない方が良いようです。

私の友人は、やるとなったら気合いが入ってしまう人で、ホームセンターで道具を買い込み、本も何冊も買って大きなプランターをいくつも置いて開始しました。

さすがに気合いの入った手入れをしていたおかげで収穫期には、大豊作!!

とここまでは良かったのですが、彼女の家は2人暮らし。

トマトとナスが毎日何本も収穫できてしまい、「そんなに毎日トマトとナスばかり大量に食えるかぁーっ!」とご主人と嬉しい悲鳴を上げたとか・・・。

 

そこでの教訓は、「菜園は計画的に・・・」

まず、自分の所で食べられる量を考えることともし、作っている満足感を得る為に、広い面積を作るなら、種類を多くして作ることでしょうか。

最近は、コンテナ菜園(地面に直接じゃなくてプランターなどに土を入れてベランダなどで作る)の仕方を書いた本もよく見かけるので、それを見て作れば、結構収穫できますよ。

どの野菜にするかは、もちろん、自分の好きなものがいいわけですが、簡単にできて、出来た時の感動としては、色味があるものが大きいです。

トマトやナスなんかが人気なのは、そういう点もあると思います。

 

また、収穫期間がものによって違うので、最初は、収穫期間が短いものにすると飽きずに長続きしやすいですよね。

あと、インテリアに似てる所があって、最初にレイアウトをちゃんとしておくのも大事です。

大きくなってからの大きさがどのくらいになるのかということを、ベランダの図面に描いておかないと後から困ることになります。

コンテナ菜園でも、けっこう作れますよ~。

 

我が家で作ったものは、

トマト、ナス、モロヘイヤ、レタス、エンドウハーブ、春菊、ゴーヤー、アスパラガスブロッコリー、ほうれん草、コマツ菜

といった所です。

育っていくのを楽しめる上に、食費も助かり、一石二鳥!

是非、チャレンジしてみてください!


私は、家庭菜園に関しては、全く無知なのですが

そんなに色々なものが、ベランダで作れるなんて

ちょっとびっくりしました。

 

ちょっと育て方の本でも買ってチャレンジしてみようかな?

探してみると↓こんな本がありましたよ。

ベランダで野菜を育てる本(趣味の教科書)