menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

ソファカバーを自分で染めたい

お部屋のインテリアを変えたい…、模様替えをしたい…季節の変わり目は、気分も一新!

そんなモードになるもの。

今回は、ソファカバーの色を、自分で染めて変えてみたいという方からの質問が寄せられました。

【質問】東京都:tujiさんより


現在、2人掛けのソファーのカバーの色を変えてみたいな~、と検討中です。

現在使用しているソファーカバーは、取り外しのできる布製でカバーの色は、薄いベージュです。

これを基本的に、暗めの色にしたいと思っているんです。

ダークブラウンか、ブラウンに少しダークグリーンを混ぜた色にしたいと考えております。

 

部屋に置いているAVボードやローテーブルなどの家具は全て木製なのですが、色をベージュ(ホームセンターなどで売っているようなベニヤ板の色)で統一したインテリアになっています。

そのため、部屋が全体的に明るくなってしまいもう少し男らしさというか、渋さを出すためにソファのカバーをダークめにチェンジできれば…という次第です。

その際に、あまりお金をかけたくないため新規にソファーカバーを購入するのではなく自分で染めることができればな~と思っています。

 

しかし、以下の点で現在困難な状態に陥っております。

1.カバーの大きさにみあう染料が見当たらない。

ホームセンターなどに染料を探しに行ったのですが、 大抵のものがTシャツ4枚分くらいの少量のものしか 置いていない。

2.染めるために必要な、大型の容器がない。

洗濯機や風呂場の浴槽というのも考えたのですが、 浴槽等が染まってしまいそうで心配。

 

やはり、大きめなタライ等を買って、染料は少量なものを大量に購入するしかないのでしょうか?

また、染めてくれる業者などはあるのでしょうか?

是非、皆様の知恵をおかしください!


大きな布を自宅で染める方法ソファの印象を手軽に変える方法など

みなさまからのアドバイスをお待ちしております♪

メルマガ読者の皆様のお知恵拝借を依頼してみたところ

みなさん、いろいろと工夫されている方が多くいらっしゃるようです。

大きな物を染めることは、経験者でないとなかなか難しいもの。

まずは、いろいろな経験をお持ちの家具屋さんから大物向けの染料について、アドバイスをいただきました(^_^)

【アドバイス】東京都:sayangさんより


東京・品川でオーダー家具をやっています。

染め物は個人的にハーブや紅茶染めなどを楽しんでいる程度ですが同じような質問を、お客様から受けたことがありますのでアドバイスさせていただきますね。

 

DYLONの「マシンダイ」全10色という商品があります。

その名の通り洗濯機で染めることを前提として作られたカーテンなどの大物向けの染料です。

手も汚れませんし、火も使わなければ洗濯機の汚れも簡単に落ちるようです。

ただし綿・麻以外の素材の場合は使えないので詳しくはホームページで調べてみてはいかがでしょうか?

http://www.dylon.co.jp/catalog/machinedye.html

 

今回の場合は布ということでしたが皮・合皮・ビニールなどにはテロソンコーポレーションの「染めQ」が使えます。

http://www.teroson.co.jp/

 

椅子の修理のお客様に、皮そのものは痛んでいないので使えるけれど色落ちしている場合におすすめしています。

特に本皮は張替える場合に比べてかなりお安くできます。

しかも、皮の亀裂にも入っていくので新品同様に見えます。

塗料を吹き付けると、普通は固くなるのですがこれは塗ったとは思えない柔らかな表面の仕上がりになります。


全自動洗濯機に入れるだけで、手なども汚さずに大きな物を染められるとは!!

これは、初心者の方でも、トライできそうですね♪

色の展開もあるので、イメージ近いものを選ぶことができそうですよ。

 

そして、ソファの印象を変えるのは、カバーを染める方法以外にもこんなお手軽な方法もありました。

【アドバイス】埼玉県:あっこさんより


我が家では、季節によって、ソファーにキルトをかけています。

 

今ぐらいの季節は、花を思わせるピンク系にもの。

夏には、ハワイをモチーフにしたブルーと白のものにします。

大きめなものを選んで、ソファの上にふわっと掛けているだけなので気軽にチェンジして、気分を変えることができますよ。

色や柄だけでなく、夏などは、ワッフル素材など汗をかいたときに肌触りのよいもの…という選び方もいいですよね。


大きなキルトなどは、手軽に模様替えをするのにおすすめ♪

 

tujiさんのご要望とは、ちょっとずれてしまいますが

手軽にイメージを変えるアイディアのひとつとして、おすすめですよ。