menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

加湿器を使わない加湿のしかた

最近では、車の中専用の加湿器も発売されているほど

冬の乾燥対策に注目が集まっています。

 

湿度を保つためには、加湿器を使うしか方法はないものなのでしょうか?

そんな疑問が、読者の方から寄せられました。

【質問】東京都:MIRAIさんより


いつもメルマガを、たのしく読ませてもらっています。

寒い日が続き、暖房を一日中つけている日がほとんどの生活。

そのために、乾燥が気になり、加湿器を使っています。

 

耳鼻科のお医者様によると、50~60%の湿度がないと 体内に入ってきた風邪菌が、死なないとか…。

つまり、風邪をひいてしまう、ということですよね!

でも、家の中は、リビング、寝室など 部屋がいくつもに分かれているので、1台の加湿器を 時間によって、あっちにこっちにと、移動させていますが ちょっと、面倒になってしまうことも。

 

複数台買って、あちこちのタンクに、日々お水を 入れたりするのも煩わしいですし。

加湿器を使わなくても湿度を保つことができたら、 どんなに嬉しいことかと思います。

何か、いい方法はありませんでしょうか?


リビング、ベッドルーム、書斎など 長い時間を過ごす部屋は、潤いある空間にしておきたいもの。

でも、部屋の数だけ加湿器を買うのは…とも思います。

 

加湿器を使わず、快適な湿度を保つために

みなさんが 工夫されていることがあれば、ぜひ教えてくださいませ!!

メルマガ読者の皆様のお知恵拝借を依頼してみたところ

みなさん、いろいろと工夫されている方が多くいらっしゃるようです。

 

【アドバイス】東京都:スコッティーパンダさんより


私の家は広くないし、加湿器は手入れが大変と聞いたことがあり、使っていません。

私は、加湿器の変わりに、冬は洗濯物を家の中に干しています。

冬は、洗濯物を外に干しても、なかなか乾かないことがありますが家の中は空気が乾燥している為か、意外と乾きが早いし部屋の乾燥もそんなに感じません。

 

後は、お風呂に入った後のバスタオルを、寝室に掛けたりしています。


洗濯物の乾きが早い上に、お部屋の乾燥対策にもなるのでまさに、冬の部屋干しは、一石二鳥!!

バスタオルを寝室にかける作戦は、私も実践しています(^_^)

 

【アドバイス】東京都:~hiRomiさんより


部屋の加湿は、大掛かりなものでなくとも「小さな水槽」を置くとか「植物」を置く・・・とかこれだけでも違うと聞いたことがあります。

 

ベッドルームには、寝る前に綺麗なグラスに水を入れて、置いておくものいいですよ。

 

水槽は、お魚を飼育することが困難と思われる方にも小さなメダカとかなら難しくないし、お魚の食事も一日一回でOK。

一日くらいなら留守にしても大丈夫です。

 

一般的な四角い水槽じゃなく、大きめのフラワーベースなどを使って水草入れたりすると、見た目にも美しくお部屋のインテリアとしてもおすすめです!

 

ぜひお試しください!!


綺麗なグラスにお水を入れておくアイディアはインテリアのオブジェとしても、いいですね(^o^)

 

フラワーベースを使った水槽も、すてきな雰囲気。

お部屋の雰囲気に似合わない加湿器を置くよりもしっくりきそうですね!!

 

ちょっと視点を変えるだけで、お部屋の加湿もインテリア的に楽しくすることができるんです。MIRAIさんも、いろいろトライしてみてくださいね♪