menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

住まいの空気

今、お部屋の空気は、キレイですか?

 

「えっ…!?」

 

汚れやほこりには気を遣い、掃除もそこそこやっているけれど、空気がキレイかどうかまでは、疑問…

という方が多いのでは?

 

とくに最近の集合住宅などでは、従来の日本家屋に比べて機密性が高く自然に換気が行われるということは、あまりありません。

 

そう、住まいの空気を快適に保つためには

住む人が空気に関心を持つことからスタートしましょう。

 

夏には冷房、冬には暖房外の騒音も気になるし、窓を開けっ放しにするのはちょっと物騒で怖いからと、窓を閉め切ったままで暮らすことが多いのが現状それだからこそ、意識的に空気の入れ換えをしないとお部屋の空気はだんだん汚れてしまいます。

 

室内の空気を入れ換える為に、窓を開けましょう!

 

しかし、せっかくお部屋の温度が快適なのに窓を全開にしてしまうのは…

と気が引けて、換気扇を使っているという方。

換気扇を使って換気をすることは大切ですが、空気の入り口をつくってあげないと、いくら換気扇を回しても空気が入れ替わっていません。

 

空気の流れがない空間では、まさに換気扇のムダ使い…

最近のマンションなどではお部屋の吸気口が設けてあります。

普段あまり気にしないで開けたまま、あるいは閉めたままになっているお家も多いのではないでしょうか?

暖房や冷房効率も考えて、こまめに吸気口の開け閉めを行って

上手にお部屋の空気を交換しましょう。

 

吸気口がないご家庭では換気扇のちょうど反対側にある小窓をちょっと開けるなどして空気の入り口を作ってあげることをお忘れなく!

 

今の季節、花粉症やアレルギーなど様々な理由で、窓が開けられないという方。

空気清浄機を購入して、ずっと自動運転させてるからうちの空気は清潔で安心

と、思いこんでいる場合はちょっとご注意。

 

決して新鮮な空気を作り出すマシーンではないので空気清浄機を使っただけで室内の空気はフレッシュにはなりません。

住まいの空気を快適に保つためには、あくまでも換気が大切。

 

空気清浄機を自動運転させておくだけではなく意識的に10分換気をした後しばらくフル運転という形で使えばフレッシュでクリーン!

そして、フィルターの交換や空気清浄機自体のお手入れも忘れずに。

折角購入したのですから一杯役だってもらいましょうね♪