menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

近代美術館のような空間づくり

都心や海外の美術館に行くと、ホールやエントランスのインテリアデザインが素晴らしく、ついつい見とれてしまいますよね。
空間の大きさが違っても、自宅でもアートな雰囲気を取り入れて、他とは違う、素敵なインテリアを作りましょう。
 

artgallery_kuukan

出典:https://www.dezeen.com/2011/02/22/nobis-hotel-by-claesson-koivisto-rune/

 

ボールランプで天井をいっぱいにする

通常リビングの照明は、部屋の中央に付けたり、ダウンライトで全体を照らすように付けますが、写真のように様々な大きさとデザインのボールランプで天井を埋め尽くすと、それだけで素敵な異空間が出来上がります。住宅インテリアの概念にとらわれず思いっきり装飾するのがコツです。
但し、色やテイストまで違う照明をバラバラと付けたら大変なことになるので、部屋のイメージを決めてそれに沿うデザインと色に統一しましょう。
 

全体のイメージを大切に

空間デザインは全体で一つです。自分の気に入った家具や照明を詰め込んだだけではアンバランスな仕上がりになります。照明にボールランプを使ったのならば、家具にも丸い形を取り入れてコーディネートすること。写真のような楕円形のソファを床に数個並べると上部と下部で空間がデザインされてバランスが取れています。テーブルも丸型にして全体と統一感を出しましょう。
 

アートな空間デザインでお家に遊びに来る人たちを楽しませましょう。