menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

アクセントチェアの取り入れ方

デザイン性のあるアームチェアやスタイリッシュなスツール。お部屋のアクセントとして一脚だけ取り入れるやり方は、欧米でも人気の高いスタイルですが、実際お部屋に置くとなるとそのバランスや用途に迷われることもあるのではないでしょうか。
 
今回は、お気に入りの一脚を空間に取り入れる3つのアイデアをご紹介致します。
 

accent_chair

出典:http://www.hukla.co.jp/products/sofa/caro.html

 

フォーカルポイントにする

インパクトあるカラーやデザイン性の高いチェアを取り入れるなら、空間の主役にするのはいかがでしょうか。
お部屋に入った時、一番初めに目を惹く場所、それがフォーカルポイント。そんな存在にするのがおすすめです。
ドアを開けた瞬間に自然に視線が集まる場所や、個性あるチェアならどこに置いてもそれだけで空間のアクセントになってくれますよ。
ポイントは他の家具をシンプルに、そして自然色など彩度の低い色を使うこと。お気に入りの一脚をよりひきたててくれます。
 

趣味の空間を作る

お気に入りのチェアを取り入れたら、そこを特別感ある空間にしてはいかがでしょうか。例えば趣味を楽しむスペースに。無造作に本を配置して読書を楽しんだり、アートで周囲を彩るのもスタイリッシュ。アンティークのレコードを脇に置いてコーヒーを楽しんだり、そんな自分だけの空間が持てたら素敵だと思いませんか。
 

サイドテーブルとして使う

例えばヴィンテージやアンティークのチェア。機能的ではないけれど、デザインが気に入っていて手放せない。そんな一脚をお持ちでしたら、椅子としてではなくサイドテーブルとして蘇らせてはいかがでしょうか。
玄関に配置すればバッグなどちょっとした物を置けますし、贅沢にお気に入りの靴を飾るのも素敵。ベッドサイドに配置してテーブルランプを置いたりと、温かな光とのコラボレーションも楽しめますよ。
 

空間の雰囲気を作ってくれる一脚。お気に入りを探すのも楽しいですよね。