menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

ミニマリストのワークスペース

シンプルライフやミニマイズに注目が集まる昨今、インテリアにもその傾向が見られるようになりました。
お部屋の中にワークスペースが欲しいけれど、ミニマムにしたい!そんなご希望をお持ちの方。リビングにはもちろん、ベッドルームにも最適なこんなコーディネートはいかがでしょうか。
 

minimalisut

出典:http://juutakudesign.com/2014/09/post_955.html

 

アクセントウォールでスペースにメリハリを

ワークスペースを確保したら、その前面にアクセントウォールを設けてはいかがでしょうか。
境界線をはっきりさせれば、お部屋の一部に新たな空間を成立させることが可能です。ポイントはアクセントウォールを天井まで取ること。こうして高さを強調すると、空間を広く見せる効果が期待できます。
ワークスペースはここまで!と予め決めておけば、物が増える心配も解消されそうですよね。
 

デスク下のスペースを有効活用

限られたスペース、余計なものは極力置きたくないもの。そんな時にはデスクの下にシンプルなキャビネットを1つ配置してはいかがでしょうか。細々したものはここに収納、机上をすっきりさせると乱雑な印象を与えません。
棚が欲しい場合には、目線より低い位置に設けて上部を空けてあげると、シンプルさを邪魔せずおすすめです。
 

色と素材を統一

小さなスペースの場合、色は2色を目安に、そして素材も統一するとすっきり見えます。例えば上の写真、白とベージュを基調に家具も木製と樹脂素材で統一。ポイントは、シンプルだけれどデザイン性のあるチェア。この個性がアクセントになってくれるので、色が少なくてもスタイリッシュな空間に仕上がります。
 

シンプルライフやミニマイズのアイデア、インテリアにも活かせたら嬉しいですね。