menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

注目のアクセントウォールに挑戦!

空間の印象を変えるのに効果絶大なアクセントウォール。
見た目のスタイリッシュさも手伝い、近年ますます人気が高まる一方で、『コーディネートが難しい』、『奇抜すぎる』、などお悩みの声も多いのではないでしょうか。
 

今回はそんなアクセントウォールとの上手な付き合い方を、下の写真で探ってみます。
 

accent_wall

出典:http://www.hukla.co.jp/products/sofa/financier.html/

 

合わせるのは王道のモノトーン家具

ベビーブルーの爽やかな壁が印象的なこの空間。彩度の高い鮮やかな壁に合わせるなら家具はモノトーンを選ぶのがベター。色が散らからず落ち着いた空間にまとめてくれます。デコレーションの少ないシンプルなデザインを選ぶとよりモダンな印象になりますよ。
 

ポイントは馴染みの良いグレー

通常、インテリアコーディネートに使用する色は3色が目安と言われていますが、写真のようにもう1色プラスすることが効果的な場合も。
例えばブルーの壁に白と黒の家具、素敵ですが少しコントラストが強い気がしませんか。そんなときにはもう1色、グレーをプラス。すべての色と馴染みが良く、クッションの役割で柔らかさを出してくれます。何か落ち着かないな・・・と違和感を覚えたときには、中間色の採用を検討してみて下さい。
 

仕上げにインテリアグリーンを投入

人工的な色が多くなったら、自然のグリーンを入れてあげると居心地の良い空間を作ってくれます。
お気に入りの観葉植物を探したり、スペースを贅沢に使って大きなものを入れるのも素敵ですよね。
 

注目のアクセントウォール、ぜひチャレンジしてみて下さい。