menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

リビングにDenスペースを取り入れる

最近耳にすることが多くなった『Den』と呼ばれるスペース。
書斎をはじめ、趣味を楽しむ空間をこう呼ぶことが多いのですが、広いスペースはなくともそんな居場所が持てたら心まで満たされる気がしませんか。
 
例えばこんな風にリビングダイニングに組み込んでみるのはいかがでしょうか。
 

Den_space

出典:https://suvaco.jp/room/J1vKuAVowv

 

ウォールキャビネットに一体化

書斎に欠かせないのがデスク。リビングダイニングに置くならポンと単体で配置するのではなく、ウォールキャビネットと一体化させるのはいかがでしょうか。写真のように違和感なくスペースを確保できます。キャビネットの天板を机代わりに使えば省スペースにもなりますよね。
 

PC周辺機器の収納を確保

プリンターやハードディスクなどのPC周辺機器。机上に置くとスペースも取りますし、コードがごちゃごちゃすると乱雑な印象を与えますよね。
そんな時には棚の一部を開放して、専用の置き場を作ってはいかがでしょうか。机の下のデッドスペースを有効活用するのもオススメです。
 

キャビネットにも一工夫

上段のキャビネットにご注目を。
上にキャビネットを設けると圧迫感が出てしまいそうですが、天井との間にスペースを取ることでそれを回避。逆に天井との距離が強調されて、空間全体に高さを出す効果が期待できます。
もう1つのポイントはキャビネットの色。ベースカラーの白とコントラストをつけると、すっきりした印象になります。
 

部屋数を増やさなくてもできる空間づくり、ぜひご検討下さい。