menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

続: アジアンなお部屋にしたい!

なんと今回は、舞い込んだご相談が

立て続けにアジアンスタイリングのご相談。

 

宮崎県:mikiさんより


はじめまして。突然ですが、ご相談です。

結婚を機に一軒家に引越しをします。

 

手持ちの黄色いソファが高いものだったので

それを捨てる気にはならず(笑)

新しい家へ持っていきます。

 

しかし、私的には、アジアンな感じにしたいのです。

アジアンな感じに黄色いソファ

っていうのがどうも結びつきません。

 

黄色といっても暖かな黄色です。鮮やかではありません。

助けてください・・・・(笑)


読者の皆様。助けてあげてください(^_^;)

黄色いソファって聞くと、ちょっとびっくりしますが

実際の色味はクリーム色の柔らかい感じなのでしょうね。

 

読者の皆さんがイメージするのに必要かな?と思ったので

もう少し詳しいお家の情報をお伺いしてみました。


2DKの庭・ガレージ付きの一軒家で

私が仕事上、ピアノを弾くので一軒家を希望したのです。

 

彼が備前焼の窯元が集結している岡山県伊部というところの出身なので

備前焼の物を多くリビングに置こうと考えております。

花瓶や水槽代わりの丸壷など…。

 

生まれた頃から和の伝統の強い家に生まれたので

和物に囲まれていると落ち着きますが

時代とともに畳ではなくフローリング。

正座ではなくソファ…などと、生活も変化してきました。

アジアモダン的なリビングを希望しています。

 

実は明日が引越しなのですが(笑)

リビングダイニングは縦長の10畳(だと思う…)です。

横幅が260cm

キッチンまでのフローリングで550cm

 

南側に向いているリビングの幅いっぱいに窓があります。

ここにはウッドブラインドをつけます。

 

壁は白です。

二人掛けの黄色いソファです。


このメールが出る頃には

お引っ越しも終えられているでしょうね(^_^;)

 

現在は、和風のような洋風のようなお部屋。

どうやってアジアンモダンにするか・・。

 

読者の皆さんの“技”をお待ちしてます!

ということで、メルマガ読者の皆様のお知恵拝借を依頼してみると、こんな声をお寄せ頂きました。

 

栃木県:cocoさんより


私もアジアンなお部屋にとりつかれて3年。

 

以来、雑貨屋めぐりをするたびにアジアン雑貨を買い揃え

今ではお部屋は“これが日本!?”状態。

 

特に伝統的な感じのするプリミティブなものに惹かれてしまうので

お部屋は原始時代ともよく言われます(笑)

 

やっていて思ったのですが、アジアンな感じのするものが

どのくらいお部屋に占めているかで、印象は変わるような気がしました。

 

つまり、多少アジアンでないものがあっても

アジアンらしいものがたくさん周りを固めると

それらしく感じます。

 

多勢に無勢というか・・

 

ソファだと大きいからどうかわかりませんが

それ以外のものをアジアンで埋めてしまえば

それらしく感じるのでは?

 

そして、私と同じようにお部屋をアジアにしてしまいましょう!

(隣で、「人を道連れにするな」と注意をしている夫が・・

ちなみに夫は「早く部屋を日本に戻せ」と言っています(笑))


なるほど・・アジアン雑貨で埋め尽くしてしまえ

という作戦ですね。

 

それもそれで一つのやり方ですが、好き嫌いが分かれそう。

ご主人とうまく調整して仲良くやってくださいね。 (^_^;)

 

スタイリクスのコーディネーターにも聞いてみました♪


アジアンテイストのカラーというと

ベースの木の色はダークブラウンでシックにいくか

白っぽいラタンで明るくするかになります。

 

そこに、落ち着いたエンジ色や山吹色

紫や緑といった色が配されると

アジアンらしさがでてきます。

 

やはり暖かい黄色というのは、アジアンに取り入れるのは

ちょっと難しいので、うまくカバーしていくことが必要になります。

 

白い綿のカバーリングで前面カバーしてしまうのも一つの手ですが

気に入っているソファが全く隠されてしまうのがちょっと・・

ということであれば、部分的に隠していくのが良いでしょう。

 

一番簡単なのが、ソファスプレッドを掛けることです。

 

通常は背もたれの一部やソファのセンターに掛けるものですが

できるだけ隠すことが目的なので

やや大きめのものを掛けるか二つくらい使って

大きく掛けると良いでしょう。

 

色はもちろんアジアンらしい色を選んで。

元が黄色なのであれば山吹色からエンジが多めのもので

少し紫が入ったものがお薦め。

 

日本の陶器が周囲に置かれるならば

紫色が少し入ることで和風な印象もつけられることでしょう。

 

また、もっとがんばれるのであれば

アームの部分をラタンや水草を編み込んだものでカバーすると

一段とアジアン感は増します。

 

それらの素材や取り付け方は

東急ハンズやアジアンショップなどで相談してみたらどうでしょう。

 

手作り感がますますアジアンらしいし

なんといってもソファにもっと愛着が湧くこと間違いなし!


mikiさん、いかがですか?

アームをカバーするのは大変そうですが、意外と楽しそう♪

 

でも、まずは、ソファスプレッド探しからですね。

ソファスプレッドは、特に専用でなくても

雑貨屋さんで大きめのスカーフなんかを探して使っても大丈夫ですよ。

 

素敵なお部屋作りができるといいですね♪

 
 

アジアンのお部屋のコーディネートのご相談はコチラ