menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

クローゼットの防虫剤

【質問】愛知県:ゆたかさんより


いつも拝見して、日々の参考にしております。

最近ウォークインクローゼットが多いのですが、皆様は防虫対策をどのようにされてますか?

 

タンスと違い広いし、人も行き来できるので、埃もきになるし・・・

市販のクローゼット用のを部屋の広さ分吊るだけで本当に良いのか心配です。

宜しくおねがいします。


折角のお気に入りに、穴が空いてしまったらがっかりですものね。

防虫対策はしっかりしておきたい。

 

しかし、ゆたかさんが仰るように、クローゼットって最近大きくなってきていますよね。

市販のクローゼット用で本当に大丈夫でしょうか??

皆さんの体験をお待ちしてます!

 

防虫剤メーカーさんのご意見も大歓迎です!(^o^)

さてさて、皆さんからのお便りは・・

まずは、実際にそうしているけど・・・というその名も“苦労Z”さん(^_^;)

 

【回答】山口県:苦労Zさんより


こんにちは。いつも楽しく読んでます。

我が家もちょっと大きめのクローゼットを作って衣類は殆どそこに入れています。

 

衣替えも楽で、重宝なのですが、やはり難しいのが防虫。

クローゼット用のものを吊っていたのですが、年に1~2枚はやられてしまっていました。

もちろん部屋数分やっていたので、お金も結構かかって。。。

 

その後、人から良い方法を教えてもらいました。実は、クローゼット用のものは、中身はタンス用と同じらしい。

(まぁ、当たり前と言えば当たり前かも)

 

要するに、吊り下げられるかどうかの問題。

そして、吊り下げると、市販のものは、全部同じ高さにつり下がってしまい、

丈の短いものも長いコートも同じ位置に防虫剤を同じ量だけ置くことになります。

 

そこで、タンス用の防虫剤を、防虫したい衣類の長さに合わせて吊るす、というふうにすると、十分に防虫薬の効果が効くようです。

例えば、長いコート類は、それらを同じ場所に集めて間に、何カ所か、上の方と真ん中あたりと2カ所に吊すとか。

 

吊すのは、何でも良いのですが、主婦的には、はかなくなったストッキングを使うとちょうど良いらしいです。

簡単に結べるし、長さも十分だし。

これをやるようになってからは、タンス用だと量の割に値段も安いのでたくさん使えますし、

しっかりと防虫できているようで、虫食いはなくなりました。


なるほど~。そんな技があるんですね。

 

もう一つは、防虫剤とは別の視点からのお便りです。

 

【回答】長野県:キリコさんより


クローゼットや、タンスでの防虫の際は、防虫剤をちゃんと使うのも大事ですが、

それと同じくらい重要なのが、湿気をちゃんと取るということでしょう。

 

クローゼットの中に、除湿剤を入れて、乾燥させておくことで、防虫効果も高くなります。

除湿剤もかなり安くなってきていますが、節約をするならば、

新聞紙を軽く丸めて、クローゼットの端の方に置いておくと良いでしょう。

新聞紙が湿ってきたら取り替えます。


確かに湿気も衣類には大敵ですね。

締切になりがちな場所ですから、空気をちゃんと整えてあげることが第一ということでしょうか。

 

ゆたかさん、参考になりましたでしょうか?

ちなみに、私も気になって防虫剤を探してみたら最近は、クローゼット用の防虫剤って、

ファン(扇風機)が付いていて、電池で風を送って循環できるようなものもあるんですねぇ。

びっくりしました。

 

そういう意味では、小さな卓上ファンみたいなものをクローゼットの中に入れて、

ゆっくり回しておくと、効果的かもしれませんね。電気代が心配だから夜間だけつけて。

それでは、みなさん、また新しいご質問、お待ちしております♪