menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

床をピカピカに戻したい!

フローリングの床を、キレイにしておくためにはいろいろなケアが必要ですよね。

 

お引っ越し前に、床のよごれを落としておきたい!

という読者の方から、こんな質問が寄せられました。

【質問】神奈川県:Juppyさんより


中古住宅を購入し、近々引越しする予定です。

床のお手入れについて、質問があります。

 

きっと、無垢材無塗装の家具とも共通するのかなあとも思うのですが。

特に床が気に入って、その家を購入しました。

 

でも、床はパイン無垢材で無塗装であるためほこりでうす汚れた感じがしてます。

入居前に清掃して、ミツロウなどの自然素材のものを塗りたいと思っているのですが、パイン無垢材無塗装のほこりや汚れを落とす方法などどなたか教えていただけないでしょうか?

 

よろしくお願いいたします。


我が家では、こんな床のお手入れをしている!

こんなアイテムが、お手入れに最適!

などなど、いろいろな体験談、アドバイスをお待ちしております(^o^)/

最近、自然素材に大きな注目が集まる中

無垢材のフローリングを使いたいという方が増えていらっしゃいます。

まずは、日本古来のアイディアを使ったケア方法を、ご紹介!

 

【アドバイス】東京都:綾乃さんより


我が家は、合板のフローリングなのですが

友人の家が、無垢のフローリングを使っていて。

夏に素足で歩くと、とっても感触が心地よいですよ。

さらさらしていて、気持ちがいいので、ちょっと憧れています。

 

ぬか袋で磨いていると、年月がたつうちに

素敵なツヤのある床になると、工務店の人が言っていたとのことで、今度やってみるそうです。

でも、塗ったとたんにマニキュアのようにピカピカになる科学的なワックスと違って、すぐにはツヤが出てこないから、継続してやっていかないと、ですね。


私が小さい頃、田舎の家で、祖母と一緒に、米ぬかをさらしの袋に入れて床をこすった記憶があります!

一回やったからと言って、すぐにツヤが出る訳ではありませんが暮らしていくうちに、徐々に風合いが出てくるもの。

それを、ゆっくりと楽しむのも、無垢材のフローリングを使っている魅力かもしれませんね。

 

【アドバイス】神奈川県:QOOさん


主人のたっての希望で、我が家も無垢材フローリングにしました。

木の香りはいいし、湿度の調節もしてくれるようでとても快適に暮らしています。

 

でも、使う場所を、ちょっと考えればよかったな、と思ってしまうことも、ありますね。

台所など水まわりは、水滴が飛んだところがシミになったり。

あと、子どものおもちゃ(ロボット)など、硬いものを落とすと思いっきり傷がついたりしています。

 

水をある程度はじくようにしたいなら、業者にたのんでワックス加工をしてもらうのがいいようなのですがそれでは、せっかくの無垢材の肌触りがなくなってしまう…

と悩み、自然素材のワックスを塗っています。

 

大きな傷がついたら、ヤスリなどで削ってしまうといいという事を聞いたのですが、それはまだやっていません。

自然素材なので、その手もありますよね(;^_^A


お使いになる方の、好みにもよると思いますが

無垢の自然素材の特性や風合いを生かすなら蜜蝋などの自然ワックスを使いたいですよね。

 

Juppyさんの場合、入居前ということであれば

汚れがひどい箇所だけを、思い切って削ってしまい

蜜蝋やオイルなどを重ね塗りして、ベース面を作っておくと、いいかもしれません。

自然素材という面から、こんなアドバイスもいただきました。

 

【アドバイス】東京都:子猫ちゃんさんより


よく行く雑貨屋さんの床が、いい感じの無垢のフローリングで。

どんなアイテムを使って、メンテをしているの?

と聞いたらドイツの天然ワックス「グラノス」を勧められました。

 

普通にワックスとして使う以外に数倍に薄めて、霧吹きボトルに入れておけば

汚れ落とし(クリーナー)として、使うことができるそうで。

その手軽さが、お店にとってはピッタリとのこと。

床だけでなく、無垢の家具磨きにも使えます。

 

我が家でも使い始めて、大変重宝しております。

人に害のない天然成分なので、それも安心ですよ。


長所も短所もある、無垢材のフローリング。

ケア方法は、普通の床材に比べると大変ですがその分、変えがたい大きな魅力があります。

 

Juppyさんも、手間がかかるとは思いますが快適な住空間を目指して、トライしてみてくださいね。