menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

お子様がいらしてもお洒落で素敵なリビング

yu35-28

間取り:

3LDK

家族構成:

予算:

900,000円

まだ小さくて元気なお子様がいらっしゃるファミリーのお客様。お子様がいらっしゃると絵本やおもちゃが溢れて、どうしても雑然とした印象になりがちです。でもせっかくの新生活!お手入れのし易さや安全面など最低限の配慮はしつつ、“お子様がいてもオシャレで素敵なリビング”になるようコーディネートいたしました。

 

YU35-26

 

リビング


お部屋に入ると、大きな窓越しに素敵な景色が広がるお部屋で、L字型という変形間取りのリビングダイニングでいらっしゃいました。

YU35-1


L字型のお部屋はレイアウトに悩まれる方も多いのですが、
TVボード前のラグを囲むようにソファとオットマンを置くことで、間仕切りなどを置かずしてリビングスペースとダイニングスペースの空間の分かれ目を感じられるようにしています。

2つの空間をさり気なく分けることで、寛ぎの時間を過ごすリビングでのリラックス度が高まります。

YU35-6


リビングテーブルはお子様の安全面やテーブルまわりの動線を考慮し、角がない円形のタイプをセレクト。さらに使用目的に応じて天板サイズを変えられるので、お子様のお友達が集まる時などには広げることができて便利です。

また、サイズ違いの円が重なったデザインによって機能的なスペースにリズムが生まれ、飾りたてなくてもテーブルだけでオシャレに見せることが出来ています。

YU35-3

リビングテーブルを挟んで、3人掛けのソファの対には1人掛けのソファもご用意しました。
御家族が団欒する時間が感じられます。

1人掛けのソファは丸みのあるシルエットに温かみが感じられますが、脚付きのきちんとしたソファを選ぶことで高級感を出し、チープに感じられることがないようにしています。

YU35-15




背の高い収納家具は、ソファやダイニングから見えにくい位置に置くことで、広々と開放的な印象を損なわないようにしました。

YU35-14

棚は一部分をオープンタイプのものにし、ディスプレイができる場所を設けています。

お子様がいらっしゃると物が増えがちでリビングが片付かないというご相談を頂きますが、おもちゃなど生活感が出てしまうものは扉の中に収納し、見せたいものだけを飾る。そのメリハリをつけることで、散らかっているのではなく敢えて並べている事が伝わり、お洒落に見せられています。

YU35-19

ダイニング


御家族揃って囲む食卓は、無垢材のテーブルとチェアで揃えました。永くご愛用いただけるように飽きがこないベーシックなデザインを選んでいます。

チェアの背もたれがあまり高くないデザインにすることで、並んだチェアで圧迫感を感じることがありません。

YU35-18

無垢材は天然素材ならではの美しい木目を持っていて、テーブルの上を特別にデコレーションしなくてもその美しさを楽しむことができます。

YU35-20


毎日使う場所ですので、見た目だけではなく使い勝手も考慮。ダイニングチェアは軽量で、床をお掃除する時に掴みやすい物を選んでいます。

チェアの座面にもファブリックを使い、温かみを感じられるようにしました。
お子様のご年齢がまだ小さかったので、カラーもネイビーにして、汚れが目立たないように配慮しています。

ウィンドウトリートメントもカーテンではなくロールスクリーンになさったことで、大きな窓からの景色を遮ることがなく、キッチンからの開放的な眺めが損なわれません。

YU35-17


お洒落さを損なうことなく、お子様ものびのびとくつろぐことができるリビングダイニングとなりました。

YU35-24