menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

和室と、広いお部屋をフルに活用したコーディネート

YU17-2

間取り:

4LDK(LDK:23畳)

家族構成:

スタイル:

予算:

1,000,000円

こちらのお客様は、ご両親様が頻繁にいらっしゃるため、和室をリビングと使えるようにされたいというご要望と、ご主人様の特等席をご用意し、映画鑑賞がゆったりできるようなお部屋作りをご希望でした。

和室を見せてご利用いただくため、和モダンの雰囲気に全体をまとめるかどうかお悩みでしたが、お好みのテイストが、シャープな印象のモダン・テイストでいらっしゃいましたので、和室は和室でシンプルにまとめ、洋室のLDは、色同士のぶつかり合いがないように、ガラスを積極的に活用した仕上がりとなりました。

カラーは、シンプルさを強調し、アイボリーまたはブラックとモノトーンにまとめることで、和室が入ってもごちゃごちゃしないようにしています。ダイニングテーブルは、生活感が出ず個性や高級感を強調できる円形の4人用をご用意し、スチールのシルエットがシンプルながらも個性的なモダン・チェアを用意しています。同じ素材の組み合わせで、デザイナーズの1人用カウチを選ぶことで統一感をもたせつつ、こちらがお部屋のアクセントにもなっています。お子様が主に過ごされるというソファ・エリアは、ダイニングやキッチンからも目が行き届くよう、壁側に設置をしています。

ご両親様が主に過ごされる和室からテレビが見えることと、ご主人様の「マイチェア」からテレビが見えることがポイントとなりました。1人用の、アクセントになるデザイナー・カウチをお部屋の中心に設置することで、それぞれのご要望を叶えることができました。3人用のソファは、ダイニングや和室とも視線が行きかうように、壁側に設置し、ダイニングとリビングが全体としてつながりを感じられるようになっています。和室と、洋室(リビング)との間には、デザイナーズ商品で和のテイストも感じられるハイタイプの照明を置くことで、緩衝剤となっています。お子様の遊ばれる様子を、皆様で見守れるような、温かい空間となりました。