書斎のインテリアの為に、インテリアコーディネートショップとして日本で最も多くのコーディネートを行うスタイリクスのインテリアコーディネーター達の実例集です。

お客様の思いを実現したお部屋作りを色々な間取りでご紹介していますので、是非参考にしてみて下さい。

書斎のインテリアコーディネートのご相談やご依頼では、本棚がポイントになります。

本の量が机の上やちょっとしたシェルフに収まる程度であれば、机と椅子を中心に家具選びを行っていきますが、大きな書棚を必要とするのであれば、まずそちらを決定します。

書斎専用のお部屋を設ける方もいらっしゃいますが、多いのはベッドルーム兼用やリビング兼用というケースです。その場合は、本棚にもなるシェルフをどのようなものを選び、どうレイアウトするか、というのがお部屋のイメージや機能に大きく影響するので注意して検討したいところです。

机にはあまりバリエーションが多くないので、チェアで他の家具とのコーディネートを図るのが基本です。機能性を重視すると、リビングやベッドルームの雰囲気を損ねるような場合もありますが、レイアウトを工夫することで実際の暮らしの中ではあまり視界に入ってこず、別の空間として捉える事もできます。

スタイリクスでは、書斎のインテリアの為に、幅広いスタイルのコーディネートで、家具・カーテン・ラグ・照明などトータルにご提供しています。コーディネート相談の詳細はこちら
初期費用をグッと下げられる家具レンタルサービスもチェックしてみてください。

メールマガジン
インテリアコーディネートのワンポイントレッスンやお買い得情報などをお届けしております。


スタイリクスの運営会社フォー・ディー・コーポレーションは、社団法人日本インテリア産業協会の正会員です。