手入れが楽なインテリアの為に、インテリアコーディネートショップとして日本で最も多くのコーディネートを行うスタイリクスのインテリアコーディネーター達の実例集です。

お客様の思いを実現したお部屋作りを色々な間取りでご紹介していますので、是非参考にしてみて下さい。

手入れが楽なお部屋にインテリアコーディネートをする方法は、片付けの面から考える方法とお掃除の面から考える方法があります。

片付けの面から考えると、お部屋を狭く感じさせず収納力を確保するのが課題です。体積が同じならば、床面積を広く取ってでも背の高さを抑えた方が広く感じる事ができます。肩の高さより低く、できれば肘より低いと圧迫感はかなりなくなります。

収納力は、体積だけでなく、収納物に合わせた寸法や棚も重要なポイントです。奥行きは入れるモノを想定した上で、最も薄いものを選びましょう。

お掃除の面から考えると、ソファには合皮が良いのですが、ファブリックを使いたい場合は、しっかりとした生地のものを使う必要があります。ラグなどでは金額的に高くても毛足を豊かに見せるタイプのものの中には、どうしても毛が抜けやすい性質のものもありますので注意が必要です。

テーブルの天板は、お部屋を広く見せるにはガラスが良いのですが、どうしても指紋跡などが残りやすく、木の天板の方が手入れは楽です。

キッチンの食器棚は特に汚れやすいので、安価なものよりしっかりした作りで、表面に強い加工を施してあるモノをお勧めします。

スタイリクスでは、手入れが楽なインテリアの為に、幅広いスタイルのコーディネートで、家具・カーテン・ラグ・照明などトータルにご提供しています。コーディネート相談の詳細はこちら
初期費用をグッと下げられる家具レンタルプランもチェックしてみてください。

メールマガジン
インテリアコーディネートのワンポイントレッスンやお買い得情報などをお届けしております。


スタイリクスの運営会社フォー・ディー・コーポレーションは、社団法人日本インテリア産業協会の正会員です。