広く感じるお部屋のインテリアの為に、インテリアコーディネートショップとして日本で最も多くのコーディネートを行うスタイリクスのインテリアコーディネーター達の実例集です。

お客様の思いを実現したお部屋作りを色々な間取りでご紹介していますので、是非参考にしてみて下さい。

広く感じるお部屋にインテリアコーディネートをする方法は、いくつかありますが、家具の選定と同時にレイアウトが重要なポイントになります。

まず、家具の選定では、カラーを明るいものにするのと背の高いものをできるだけ避けるのはわかりやすい所です。

他にも、テーブル関係はガラスにすることで透明感を高める、脚は、金属系なら艶のあるもの、木であれば床の色にできるだけ馴染ませる、といった工夫をすることで家具の圧迫感を抑えていくことができます。

そして、レイアウトは、視座と視線を確認しましょう。入口、着座、キッチンから、などが主な視座となりますが、そこから見た際に、中央寄りにできるだけ空間がとれるようなレイアウトができるのが理想です。

理想的なレイアウトが難しい場合は、フォーカルポイント(視線の集まる場所)を意図的に遠くに作ることで、空間を大きく見せるといった技もあります。

また、ベッドルームなどで、背の高さの違う収納がある場合などは、遠近法を使ってレイアウトをすることで、見かけ上広く感じさせる事もできます。

スタイリクスでは、広く感じるお部屋のインテリアの為に、幅広いスタイルのコーディネートで、家具・カーテン・ラグ・照明などトータルにご提供しています。コーディネート相談の詳細はこちら
初期費用をグッと下げられる家具レンタルプランもチェックしてみてください。

 LIFESTYLE ESSENCE
コーディネーターがお送りするコラムです。
「暮らしはもっと楽しくなる」をテーマに心弾む時間を生み出してくれる様々なアイデアやアイテムをご紹介していきます。

STYLICSオンラインショップ
暮らしの中にワクワクする「楽しさ」を作り出せるよう、デザイン性に優れたお洒落なアイテムをセレクトしてご紹介しています。

メールマガジン
インテリアコーディネートのワンポイントレッスンやお買い得情報などをお届けしております。


スタイリクスの運営会社フォー・ディー・コーポレーションは、社団法人日本インテリア産業協会の正会員です。