鮮やかな印象のインテリアの為に、インテリアコーディネートショップとして日本で最も多くのコーディネートを行うスタイリクスのインテリアコーディネーター達の実例集です。

お客様の思いを実現したお部屋作りを色々な間取りでご紹介していますので、是非参考にしてみて下さい。

鮮やかなイメージをお部屋に取り入れるインテリアコーディネートは、やはりカラーコーディネートがポイントになります。

通常は、床色や壁の色でベースカラーが決まり、アソートカラーとなる大物の家具は無難な色を選んだ上で、アクセントカラーとしてクッションなど小物で色の変化をつけますが、鮮やかなイメージをお部屋に持ちたい場合は、アソートのレベルでカラーを入れていくこともよく行われます。

しかし、単に鮮やかな色で好きな色を盛り込んでしまうと、落ち着かない雰囲気のお部屋になってしまう危険があるので注意が必要です。

ポイントは、やはりお部屋のスタイル/テイストを一つ決めて、その路線を踏襲してカラーコーディネートすることです。

スタイル/テイストというのは、北欧やモダン、アジアン、和といった様式のことで、文化としての背景を持ちます。そこには、よく使われる色やフォルム、素材の特徴が決まっているので、それを理解してその範囲内でまとめることで統一感や調和、雰囲気といった文化の香りを感じることができます。

スタイリクスでは、鮮やかな印象を持つインテリアの為に、幅広いスタイルのコーディネートで、家具・カーテン・ラグ・照明などトータルにご提供しています。コーディネート相談の詳細はこちら
初期費用をグッと下げられる家具レンタルプランもチェックしてみてください。

メールマガジン
インテリアコーディネートのワンポイントレッスンやお買い得情報などをお届けしております。


スタイリクスの運営会社フォー・ディー・コーポレーションは、社団法人日本インテリア産業協会の正会員です。