menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

高級感ある雰囲気に、温かみが感じられる空間

お客様実例

ナチュラル×ガラス×レザーでナチュラルモダンな空間に

高級感を演出するレザーのソファに、モダンで洗練された雰囲気のガラステーブルを組み合わせ、スタイリッシュな空間をご提案。テレビボードやリビングテーブルには、明るい木目をとり入れることで、お客様からいただいた「高級感がありながらも、温かみのある空間に。」とのご要望を実現しました。あえて大きさを変えた2台の円形テーブルを配置することで、空間にリズムの変化が生まれ、洒落感のある雰囲気を演出しています。

白いレザーのソファで明るく開放的な雰囲気に

海を臨む広々としたリビングには、白いL字型ソファを配置し、明るく開放的な雰囲気にしました。大きなレザーのソファは、白にすることで圧迫感を減らしすだけでなく、高級感のある雰囲気演出にも一役買っています。また、変形型のピースを組み込むことで、モダンでお洒落な雰囲気に。

ダイニングテーブルは、キッチンに対して直角に配置することで配膳の楽さと、テーブル周りのスムーズな導線を確保しました。リビング側の大きな壁にはテレビボード、その正面にL字型ソファを配置し、ソファに座った際に雑多になりやすいキッチンが目に入りづらくなるようにすることで、同じ空間でありながらリラックスできるようにしています。

高級感のある洗練された雰囲気は、家具の素材とフォルムの選定によって実現します。ものによっては緊張感が出てしまい、温かみが感じられなくなってしまうので、微妙なバランスを保てるように注意します。リビングには当初壁面収納も検討されましたが、ロータイプのTVボードを採用。広い窓から明るい日差しの入るお部屋の長所を活かし、圧迫感のない開放的な空間を作ることができました。

sm1-04sofa

一日の多くを過ごすリビングには、お気に入りのソファを。モダンなデザイン性のあるフォルムのL字ソファが、お洒落で洗練された雰囲気を作ります。高級感を高める為に素材は革にした上で、防汚加工を施してメンテナンス面もクリア。

sm1-03dining

テーブルは素材にスチールを入れることでリビングとのコーディネートを図りつつ、無機質になりすぎないようチェアの脚はテーブルの色と合わせた木素材を選定。ダイニングでは温かみを主眼において、柔らかい印象でありながら、高級感のあるファブリックを選びます。

sm1-06ceiling

リビングの照明はテーブルに合わせて円形に。天井ベタ付きでなくシンプルながらもセンスの感じられるアイテム。

sm1-05pendant

一方、ダイニングの照明は小さめのペンダントを3つ並べてリズム感のある楽しさを演出。

sm1-07window

窓周りは広い窓を活かし、開放感の出せるローマンシェードで光を調整して景色を楽しめる。ファブリックも薄手ですっきりした印象ながら触り心地も良い温かみのあるものを選定。

sm1-02snap

【お客様談】



「お部屋のイメージを伝えた後、普段の行動などもカウンセリングで確認してもらい、実際の生活にあったコーディネートができました。」とご満足頂けました♪コーディネートでは、間取りに合わせた3Dシミュレーションが大活躍!