menumenu
家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

家具インテリア STYLICS(スタイリクス)

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ

変形したリビングを上手く活用し、広く感じられるような空間

ナチュラルモダン

変形したリビングに悩んでいる方は意外と多いです。感覚だけで、家具を配置してしまうと、無駄なスペースが出来たり、導線が上手く機能せず、使いづらいことは結構あります。まず。居住者にとってストレスなく利用できるレイアウトを考えます。その次に、家具の最適なサイズをじっくり検討し、必要最低限の導線を確保できるよう最も適したサイズを決めます。リビング部分とダイニング部分との連動性を特に意識、広がりのある空間を目指します。変形した間取は、有効な家具選びを行なえば、短所が長所になることがありますので、レイアウト・適切な寸法を考慮することからはじめ、次に広く感じられるような色・デザインを考慮して選定してきます。

ナチュラルモダン

広く感じられるようダイニング部分とリビング部分の連動性を持たせることを意識しました。大きなお部屋でもリビング部分、ダイニング部分それぞれで完結してしまう空間つくりですと広く感じられないことも多々あります。ダイニング・リビング双方からTVを望めるようにし、ソファーの位置もLDK全体が見渡せるようにしています。建具と同じナチュラル色を使用しつつも、ホワイトを要所に使用することで、圧迫感を軽減させ、空間を広く見せています。